シートパックは冷蔵庫に保管しなくても良い。正しい保存方法を紹介!

この記事では「シートパックは冷蔵庫で保管したほうが良いのか?正しい保存方法」について解説しています。

シートパックは冷蔵庫に保管しなくてもOK!

シートパックは、基本的のは冷蔵後に保管しないほうが良いんです。

冷蔵庫で保管してしまうと、状況により稀に成分が結晶化することがあるんですね‥。

シートパックは温度変化が少なく、直射日光が当たらない常温の場所に保管しましょう!

パック 冷蔵庫 毛穴

特に毛穴が引き締まりそうという理由から冷蔵庫で保存しているという人は逆効果です。

パックはシートにたっぷり染み込ませた美容液を肌に浸透させて潤すことが目的ですよね。

冷蔵庫で保管してしまうと冷蔵庫から出した際に大きな温度差が発生してしまい美容成分を壊してしまうんですよ。

ルルルン パック 冷蔵庫

乾燥が気になる時や日焼けをしてしまった時のために、数種類を常備しています。

ルルルンパックの場合も冷蔵庫で冷やすのはあまりおすすめできません。

メディヒール パック 冷蔵庫

冷蔵庫であれば冷暗所ですし、お風呂が上がりにヒンヤリとしたフェイスマスクが気持ち良いという方も多いでしょう。

ですがメディヒールパックも冷蔵庫で冷やすのは避けたほうが良いでしょう。

使うときに袋をもみ込み、シート全体に美容成分が詰まった液体を染み込ませるようにしてから使うと良いといわれています。

シートパック 保存容器

スペシャルケアに愛用している人も少なくないシートパック。

個包装されているものもあれば、大容量パックのものもあります。

使い方は知っていても保管方法を知らないという人は、珍しいことではありません。

シートパックは乾燥が大敵なので、保存容器に入れておくのも1つの手ですね。

ジップロック等に密閉しておくのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました